めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終回 麻丘めぐみB特集『素晴らしき16才』 (『芽ばえ』のB面)〜 ファンクラブ会報 『さわやか』

<<   作成日時 : 2008/04/06 01:44  

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 62

約2年間にわたりご愛顧いただきました「めぐカコの『麻丘めぐみアルバム』」も
いよいよ最終回です。



麻丘めぐみさんのシングルB面特集は、めぐみさんの原点『芽ばえ』の
B面『素晴らしき16才』です。

画像

まずは、こちらで聴いてみましょう。

http://jp.youtube.com/watch?v=4iNuLB8DeCI





            ♪〜

             1.離れたいのに 離れられない
               生まれて育った この街

               朝が訪れ 夜が去っても
               私の周りは そのまま

               紙の上に 地図を書いて
               ひとり旅をするの

               幻が消えた その日から
               恋をしてみんな 大人になるのね




             2.つかみたいのに つかみきれない
               素通りしてゆく 幸せ

               花が咲いても 花が散っても
               私の力は 足りない

               窓の上に 服を架けて
               人の眼から逃げる

               寂しさを知った その日から
               恋をしてみんな 大人になるのね

               胸の中に 泪ためて
               乾く時を 待つの

               さよならを知った その日から
               恋をしてみんな 大人になるのね
                                   〜♪



                                            「芽ばえ」B面
                                            「素晴らしき16才」
                                            作詞 千家 和也
                                            作曲 筒美 京平
                                            編曲 高田 弘









めぐみさんのB面曲の中でも、私が一番好きだったのが
この『素晴らしき16才』でした。

この歌もA面『芽ばえ』に負けない名曲でした。



この歌は、他のどんな素晴らしい歌手が歌っても、
16才のめぐみさんが歌うこの歌の魅力を上回ることが
できなかったでしょう。



それだけ、清楚、可憐、上品、かわいらしさ、初々しさ。。。。。
と16才のめぐみさんの魅力を最高に引き出した1曲でした。



あの名曲『芽ばえ』のB面にこの歌が隠れていたからこそ、
「麻丘めぐみ」という新人歌手の無限の可能性を
感じ取られたのかもしれません。


画像

                   「セブンティーン」からデビュー予定のめぐみさんの紹介記事             

画像

                  「芽ばえ」でデビューするめぐみさんの紹介






1972年の夏、
私は『芽ばえ』を歌うめぐみさんの姿を見て
その魅力に引き寄せられてファンになっていきました。


画像


当時、毎日ゴールデンタイムには歌番組があり、
毎日めぐみさんは、歌番組に出演されていました。


画像


私は夢中でめぐみさんを応援し
「レコード」を集め、
「平凡」「明星」を買い、
めぐみさんのファンクラブにも
入ることになります。

画像



めぐみさんのファンクラブでは、
『さわやか』という会報が約2ヶ月おきに
発行されていました。

画像


私は途中から入会しましたので、
後にファンの方から会報の一部を
コピーさせてただきました。




ここでは、その会報『さわやか』をご案内します。




実際に発行された日は、
記載されている発行日よりずっと前に
発行されていますので、それぞれ発行日の
1ヶ月ぐらい前の内容としてご覧ください。


会報に載っている話題も簡単にご紹介
しています。


                 第1号 昭和48年3月20日発行
画像

                 「レコード大賞最優秀新人賞」を受賞しためぐみさんは
                 「ビクターのヒット賞」を受賞。
                 紅白初出場を誓います。
                 「女の子なんだもん」の頃です。






                 第2号 昭和48年6月20日発行
画像

                 アルバム「めぐみと若い仲間たち」のジャケット撮りで
                 グァム島へ。
                 「森を駈ける恋人たち」が好調にヒット。
                 「恋は大吉」がスタート。






                  第3号 昭和48年9月1日発行
画像

                 7月7日「豊島園 麻丘めぐみファンの集い」の様子。
                 「わたしの彼は左きき」がヒットの兆し。






                   第4号 昭和48年11月1日発行
画像

                 9月25日渋谷公会堂で初のリサイタル。
                 新曲「アルプスの少女」の紹介。







                    第5号 昭和49年1月1日発行
画像

                  「日本レコード大賞大衆賞」「日本歌謡大賞放送音楽賞」受賞。
                  「紅白歌合戦」初出場。
                  新曲「ときめき」の紹介。






                    第6号 昭和49年3月1日発行
画像

                  「日劇ワンマンショー」前売り開始。
                  初めてのヨーロッパ旅行。
                  5月25日「東京音楽祭」に初ノミネート。







                    第7号 昭和49年5月1日発行
画像

                  「日劇ワンマンショー」の内容と事故の事。
                  新曲「白い部屋」の紹介。
                  お姉さん明美さんが再デビューの予定。






                  昭和49年7月
                 日劇事故で休養中のため、会報休みのお知らせ
画像









                    第8号 昭和49年9月1日発行
画像

                  新曲「悲しみのシーズン」で復帰。






                    第9号 昭和49年11月1日発行
画像

                  19歳の誕生日。
                  「悲しみのシーズン」ヒット。






                    第10号 昭和50年1月1日発行
画像

                  新曲「雪の中の二人」の紹介。
                  「新春スターかくし芸大会」で日舞、洋舞、琴、つづみを披露。






                    第11号 昭和50年3月1日発行
画像

                  新曲「水色のページ」の紹介。
                  めぐみさんの新居の紹介。
                  お姉さんの結婚。







                    第12号 昭和50年5月1日発行
画像

                  「明大付属中野高校」を卒業。
                  「日本競輪学校」を訪問。






                    第13号 昭和50年7月1日発行
画像

                  4年目新曲「恋のあやとり」紹介。
                  シングル曲3年間の歩み。
                  「お笑いオンステージ」準レギュラーに出演中。





                    第14号 昭和50年9月1日発行
画像

                  新曲「街角」から「美しく燃えながら」へ変更。
                  アルバム3年間の歩み。
                  沖縄・海洋博へ。
                  「カップスター」新CM。






                    第15号 昭和50年11月1日発行
画像

                  「20才のリサイタル」の様子。
                  新曲「白い微笑」の紹介。







                    第16号 昭和51年1月1日発行
画像

                  「スター新春かくし芸大会」で「英語劇・水戸黄門」
                                    「邦楽と洋舞」。
                  「カップスター」新CM。






                    第17号 昭和51年3月1日発行
画像

                  新曲「卒業」の紹介。
                  苗場スキー場で「芸能人スキー大会」に出場。






                    第18号 昭和51年6月1日発行
画像

                  新曲「夏八景」の紹介。
                  帝劇「台所太平記」に出演。






                    第19号 昭和51年8月1日発行
画像

                  帝劇「台所太平記」の様子。
                  新宿ディスコクラブ「チェスター・バリー」で
                  デビュー5周年キャンペーン。






                    第20号 昭和51年11月1日発行
画像

                  21歳の誕生日。
                  運転免許証を取得、愛車はゴルフ。
                  シングル「夜霧の出来事」アルバム「白壁の肖像」の紹介。







                    第21号 昭和52年1月1日発行
画像

                  「新春スターかくし芸大会」で洋舞と「武蔵」のおつう役。
                  新曲「銀世界」の紹介。






                    第22号 昭和52年4月1日発行
画像

                  12日間のヨーロッパ旅行。
                  帝劇「百三代さま」に出演予定。






                    第23号 昭和52年7月1日発行
画像

                  ファンクラブ最後の会報
                  帝劇「百三代さま」の様子。
                  新曲「ねえ」の紹介。
                  「平戸ファンのつどい」予定。






めぐみさんの引退宣言により、
昭和53年8月に「麻丘めぐみファンクラブ」は、
事実上解散しました。
しかし、根強いファンにより、再び
「麻丘めぐみ後援会」として、存続することに
なりました。





そして、その後援会により会報「さわやか」の
第24号が発行されました。






                       第24号 昭和53年1月15日発行
画像

                  「平戸ファンのつどい」の様子
                  「ラストコンサート」の様子
                  が掲載されました。



















めぐみさんが『芽ばえ』を歌っておられた頃、
まさか36年後、めぐみさんのファンでい続けることなど
考えもしていませんでした。


2006年2月5日 めぐみさんの芸能生活40周年を記念して
私も長年のファンの一人としてこのブログを
始めました。




始めは、めぐみさんの5年間の歌手生活のシングル曲19曲を
振り返るつもりで、軽い気持ちで始めました。




しかし、めぐみさんの『ローソンCM』への出演が決まり、
『週刊お宝TV』の司会が決まり、
めぐみさんの劇団シアタードリームズカンパニー(TDC)で
『えにし』に出演されているめぐみさんを拝見し、
現在、輝いて活躍されているめぐみさんも
「アルバム」として残しておきたいと
予定を大幅に変更して2年間のブログとなりました。





その間、多くのめぐみさんファンから
応援と励ましのメッセージをいただき
誠にありがとうございました。




眠れる麻丘めぐみファンの方々、
めぐみさんが、再びご活躍されているのを
もう一度、一緒に応援していただければ、
この「めぐカコの『麻丘めぐみアルバム』」
を作成した甲斐があったと思います。




ブログの更新は終了しますが、いただいたコメントには
お返事を書き続けていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします。



2年間本当にありがとうございました。     
                             めぐカコ






                ♪〜

                 悪い遊びおぼえて 
                            いけない子と。。。。  
                                          フフフン〜

                 人に呼ばれて 
                            泣いたでしょう      


                 今も想い出すたび  
                             胸が痛む。。。。
                                         フフフン〜

                 もうあなたのそばを  
                             離れないわ。。。。
                         
                             離れないわ。。。。
                                          〜♪

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(62件)

内 容 ニックネーム/日時
おそるべき量の情報を届けていただきありがとうございました。このブログへの私の感謝の気持ちはそう簡単にあらわせるものではありませんので、今後も立ち寄らせて感謝の言葉を述べさせていただきますが、とりあえずはこの最終回について・・・。
すばらしき16才は確かにいい曲ですね。高い声を必死に出してけなげに唄われるめぐみさんのお姿が浮かんできそうです。
さて、ファンクラブ会報「さわやか」です。私が入会したのは73年暮れでして、「さわやか」は5号からしか手にしておりません。この度、1〜4号を目にすることができ、感動しております。
「さわやか」は19号からサイズが縮小されさびしかったですね。


それから・・・、蛇足ですが、ファンの有志で発行された「さわやか」は26号まで続きます。私は登録し、ただついていっただけでなにも活動はしておりませんが・・・。
嶺上開花
2008/04/06 10:23
嶺上開花さん、コメントありがとうございます。
「さわやか」に25号26号があったのですね。
最終号という部分修正いたします。
私も5号の頃から入会しましたので、1〜4号
は、平戸ツアーのときに知り合ったファンの
方にコピーをいただきました。
今後とも「応援会」の方へ立ち寄らせていただき
一緒に応援していきましょうね。
こちらも、削除されるまでは、残したいと思います
ので、またコメントお待ちしております。

めぐカコ
2008/04/06 10:39
2年間お疲れ様でございました。
ちょっと寂しいですね。
こちらはめぐカコさんのめぐみちゃんに対する愛情を
感じるブログでした。

めぐみちゃんも仕事仲間のブログでレスを付けたのを見たことが
あります。
こちらもめぐみちゃんが見ていたかもしれませんね。(~o~)
これからも削除されるまでは何度も伺わせていただきます。
ありがとうございました。
かげまる
2008/04/06 13:35
かげまるさん、ありがとうございます。
めぐみさんを応援してくださる多くの
仲間とめぐみさんの事をお話できて
うれしいです。これからも、いつまでも
一緒に応援していきましょうね。
めぐカコ
2008/04/06 14:29
めぐカコさん、貴重な写真やお話を伺い知る
ことができ、ありがとうございました。

音楽に何の興味もなかった少年が最初に
手に入れたレコードが「わたしの彼は左きき」
中学1年の時でした。それから自分は洋楽へ
行ってしまうのですが「音楽って素敵だな」
と扉を開けてくれたのはめぐみちゃんだった
んですね。ある意味で自分の人生を変えて
しまった人です。ファンの方々皆様そう
なのでしょう。

最近「思い出の日記」の歌詞とメロディ
がよく浮かぶのですが、アイドル時代だけ
でなく(思い出だけでなく)現在も進行形
のめぐみさんがとても素敵です。
Toshi
2008/04/08 03:38
こんにちは。
めぐカコ様、2年間お疲れ様でした。

めぐカコ様の、熱い熱い想いが、200%伝わって来る、本当に素敵なブログです。もっと、早く、ここの存在を知っていたら・・・と残念でなりません。

これからも、めぐカコ様と共に、麻丘さんのファンでいられたら・・・そんな幸せな事はありません。

本当に、素敵なブログです。そして、本当にお疲れ様でした!!!!!
灘区のK子
2008/04/08 17:09
Toshiさん、ありがとうございます。
私も、それまで全く歌番組を見ていなかった
のが、めぐみさんをひと目見た次の日から
ひたすら歌番組ばかり見る毎日に変わった
のを、覚えています。
それほど、めぐみさんの存在って大きかった
んですね。
めぐカコ
2008/04/08 20:34
灘区のK子さん、ありがとうございます。
これからも、関心を持たれたテーマが
ありましたら、どんどんコメントして
ください。
そして現在のめぐみさんを一緒に
盛り上げていきましょう。
めぐカコ
2008/04/08 20:40
一条です。
最後にこの歌がきましたか。
最近お気に入りになっている曲ですね。
麻丘さんは今日もテレビに出られました。
凄いです、もうその一言です。
しかしほんとにお疲れ様でした。
これからも宜しくお願い致します。
一条輝
2008/04/08 22:35
一条輝さん、コメントありがとうございます。
めぐみさんの原点は、やはり「芽ばえ」であり
「素晴らしき16才」です。
すべての麻丘めぐみ伝説は、ここから始まり
ました。
やはり、めぐみさん自身も、めぐみファンも
この原点を忘れないで謙虚に取組む姿勢だけは
いつまでも大切に守っていかなければならないと
思います。
めぐカコ
2008/04/08 22:55
めぐカコさん本当にお疲れ様でした。このブログを見れば、めぐみさんの今までの芸能活動のすべてがわかると言っても過言ではない。膨大な資料が手際よく纏まっていて、隅々まで拝見させて貰いました。

あの当時、めぐみさんがデビューされた頃は、新人歌手がそれこそ毎日のようにデビューしていて「また新しいのが出たのか」 最初に見たときは私もそんな印象でした。でも振り返ってよく見ないわけにはいかなくなった。「この人は売れるかも知れない」そう思ってからいつの間にか、めぐみさんの魅力に圧倒されている自分に気づくことになる。筒美京平さんの芸術的な香気に溢れた名曲に恵まれたと言うことも有ると思いますが、麻丘めぐみというアイドルは最初から完成度の極めて高い存在だったと思います。めぐカコさんも究極のファン(この意味解ると思います)だったのですね。めぐみさんも、芸能界ではお友達も多いようですけど、我々熱烈なファンの方にもその輪を広げてくれるといいのにと思ってしまいます。

マオ
2008/04/08 23:01
マオさん、コメントありがとうございます。
私がこのブログを始めた頃は、当時のめぐみ
さんを知るものにとって、あまりにも勘違い
された形でめぐみさんのイメージが伝わって
しまっていると感じていました。
このまま、めぐみさんの素晴らしさを誰も書かない
で時が過ぎていってしまうのに、我慢ができなかった
のかもしれません。
めぐみさんの資料が残っている間に、そして、私の記憶
が残っている間に、それを形に残したかったのです。
当時、めぐみさんに夢中になって青春を過ごした方に
少しでも共感していただければ、うれしいです。
めぐカコ
2008/04/08 23:18
めぐカコさん、今日は、
まだ、めぐカコさんのプログ少し拝見させて戴いただけですが、懐かしい見た事があるめぐみさんの写真が一杯で嬉しくなりました。ゆっくり見させて戴きますが、私も大大大ファンでした。そして今も。
私も、当時、高校生で明星.平凡は販売日が待ち遠しく、近代映画、少年****など、めぐみちゃんの載っている物は何でも買っていました。勉強部屋の四方にめぐみちゃんのポスターを張り、暮らしておりました。「めぐみと若い仲間たち」の作詞募集に応募したのも、いい思い出です。........何か、興奮して脈絡なく書きましたが、又、ゆっくり見させて戴きます。ありがとうございました。
yasutaka
2008/04/09 20:32
yasutakaさん、コメントありがとうございます。
私と同じ様な青春を送られていた様で、とても
うれしいです。
このブログで取り上げているテーマは、当時
めぐみさんのファンが、同じ想いで経験して
こられたと思う様なテーマばかり取り上げて
いますので、ぜひともコメントお願いします。
それにしても、「めぐみと若い仲間たち」の
作詞募集に応募されたとは、凄いですね。
めぐカコ
2008/04/09 21:16
最終回は、原点に戻ったのですね。しばし1972年の頃を思い出しました。
2年間ご苦労さまでした。めぐカコさんの情報収集力には驚きです。このブログのおかげで、私の少ない知識で長年大きく空白になっていた部分が、埋められた感じです。「平戸ツアー」では、詳細な内容で疑似体験させてもらいました。
めぐカコさんのご意見にはいつも同感するだけで、気のきいたコメントもできませんでしたが、また読み返えさせてもらおうと思います。
TJR10
2008/04/09 23:17
こんにちは。
皆さんのおっしゃるとおり、めぐカコさんが公開していただいた情報の量とその貴重さに感謝の気持ちでいっぱいです。

公開していただけなければ知らないで死んでしまった事もたくさんあります。

私は当時まだ中学〜高校生、しかも地方在住のため1度のコンサートを除きテレビの中でしかめぐみさんを知りません。

今までありがとうございました。
そして、これからもいろんなところでめぐみさんをTDCを応援していきましょう。
よろしくお願いいたします。

まずは5月に東京でお会いできることを楽しみにしております。
かん
2008/04/10 11:02
TJR10さん、ありがとうございます。
めぐみさんと歩んだいろいろな事を
一緒に思い起こすことができとても
楽しかったと思います。
同じ時代を共有できた仲間として
これからもよろしくお願いします。
めぐカコ
2008/04/10 20:33
かんさん、ありがとうございます。
35年近く経っても、今尚、同じめぐみさんを
一緒に応援できてとても幸せです。
ここまで来たら「生涯めぐみファン」しか
ありませんね。
いつまでも、一緒に応援し続けましょう。
めぐカコ
2008/04/10 20:38
めぐカコさん、有難うございます。
プログを見て高校時代、めぐみファンクラブに一緒に入会していて、会費をいつも一緒に送ってもらっていた友人を思い出しました。「柳〜見てないかい」
すいません、チョット御借りしました。
yasutaka
2008/04/10 20:47
yasutakaさん、当時一緒にめぐみさんのファン
クラブに入っておられた方の何人がこのブログ
をご覧になっているでしょうね。
めぐカコ
2008/04/10 20:59
3年間ほんとに
お疲れ様でした。
めぐカゴさんの1曲1曲に対する思い入れ
を垣間見ることが出来ました。
これからも宜しくお願い致しします。
一条輝
2008/04/12 17:18
一条輝さん、ありがとうございました。
めぐみさんの1曲1曲、1つ1つの出来事を、
すべて、私たちファンの「心のアルバム」に
大切に持ち続けたいですね。
めぐカコ
2008/04/12 17:28
長い間本当にありがとうございました!
麻丘も時々拝見していたようで感激しておりました。
感謝の気持ちを伝えてほしいと言っていたので書かせていただきました。
めぐカコさんの応援はまた本人の励みになると思います。
これからも皆様に愛される『麻丘めぐみ』をスタッフ一同支えていきたいと思っております。
5月のライブはみなさんに楽しんでいただけるよう凖備しております。
お会いできる事を楽しみにしております。
本当にご苦労様でした。
事務所の者です
2008/04/13 00:30
めぐカコさん、約2年間お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
私の家庭内がアクシデントに見舞われ、しばらくプライベートな時間が持てず、何とか落ち着きまして、久しぶりにこちらを拝見しました。そしたらやはり最終回という事でたくさんの方達のコメントが有り驚きましたヽ(゜ロ゜;)ノ
ここにくればめぐみさんの全てが分かると言っても過言で無い位のすばらしいブログです。本当に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです(^-^)
このブログ、永久保存盤に成りませんか?削除されるのは仕方ない事なのですか?
本当に残念です。
このブログを通じてたくさんのめぐみファンがいる、そして熱い気持ちが伝わってくる等、めぐみさんを愛する人達が集まれる最高の広場です。
削除される迄、これからも何度となくお邪魔させて頂きますね(^-^)/~~
一人一人に丁寧に返事をされるめぐカコさんを尊敬してます。これからもよろしくお願いします。
柴恭
2008/04/13 01:24
事務所の方から、ご丁寧にご挨拶いただき
誠にありがとうございます。
軽い気持ちで始めたこのブログ。
継続させる事は、思っていた以上に
大変でした。
毎週発行するため、何度も徹夜する事
もありましたが、ご丁寧なコメントを
いただいて、その甲斐もあったと思って
います。
これからも「生涯めぐみファン」として
応援して参ります。
めぐカコ
2008/04/13 02:33
柴恭さん、コメントありがとうございます。
いつも、めぐみさんの事を心強く応援してくだ
さってとても励みになります。
このブログを通じて素晴らしいめぐみさんの
事をひとりでも多く伝えられたらと思います。
これからも、一緒に応援していきましょう。
めぐカコ
2008/04/13 02:37
いつも懐かしく拝見させていただいてました。

コレで最終回なんて残念です。

先日、ちあきなおみさんの事を書いた「ちあきなおみ喝采、蘇る。」と
いう本を読んでいましたら、麻丘めぐみさんの事もかなり書いてあって
、ご本人のコメントもありましたよ。
めぐみさんが『めばえ』でレコ大最優秀新人賞を受賞された1972年、
ちあきなおみさんが『喝采』でレコ大を受賞されました。
そのことについて、「二人とも小さい事務所なのに、麻丘さんは、ホリプロの森昌子さんを抑えて、ちあきさんは、ナベプロの小柳ルミ子さんを抑えての受賞。ともに番狂わせを演じた」と、書いてありました。
その後「恋は大吉」での共演など、おふたりの不思議な縁について書かれていました。ちあきさんは当時、8歳も年下のめぐみさんを、いつも「麻丘さん」とよんでいらっしゃったそうです。
他にも、当時の懐かしいことがいっぱい書いてあるので、
機会がありましたら、読んでみられると面白いかと思います。

もしすでにご存知でしたら、すみません。
n
2008/04/14 02:40
nさん、ありがとうございます。
「恋は大吉」でめぐみさんがちあきなおみ
さんと共演されたときは、72年レコ大コンビ
と思いましたが、ちあきさんがそれを
意識されていたのは知りませんでした。
nさんも、いつもご覧いただいていたの
ですね。ありがとうございます。
これからも、めぐみさんを一緒に応援
していきましょう。
めぐカコ
2008/04/14 20:41
長い間ありがとうございました。
最後はやはりこの歌ですね。

どんなに「わたしの彼は左きき」が大ヒットしていても
ファンにとっては麻丘めぐみ=芽ばえです。
この歌で全国区の知名度を得たのですから
子役時代やモデル時代があっても
この歌がみんなの原点ではないでしょうか。
最近はふたたび歌に力を入れているようで
本当にうれしい限りです。

「素晴らしき16才」はB面らしく
派手な歌ではありませんが可憐な雰囲気が出ています。
『さわやか』では「海辺の白い家」「さよならのブルース」
「ふたたび愛を」「希望の旅」がお気に入りです。
このLPはカバーが多いですが
好きなアルバムのひとつです。
ジャケット写真もタイトルどおり「さわやか」そのものです。
当時の貴重な情報ありがとうございました。
Marco Polo
2008/05/01 00:40
Marco Poloさん、ありがとうございます。
めぐみさんのファンにとって、「芽ばえ」は
どの歌よりも大切な歌ですね。
この歌が、歌手「麻丘めぐみ」を誕生させた
のですからね。
そして、B面の「素晴らしき16才」も、初期の
めぐみさんの限りない魅力を最大に引き出した
名曲だと思います。
私たちのめぐみ伝説は、このときからスタート
したのですね。
めぐカコ
2008/05/01 21:53
こちらには初めてオジャマします。
圧倒的な情報ありがとうございます!私も永年のファンですが、忘れている事も多く、めぐカコさんの正確な記録と表現力と情熱にいつも圧倒されていました。特に平戸ツアーの詳細はかなり記憶から薄れていたのですが、凄い!!!の一言でした!これからもお互い生涯めぐみファンを続けていきましょうね!!
いつかどこかでお会いできる日を楽しみにしております。
ご苦労さまでした、そしてありがとうございます!今まで何のコメントも残せずお許し下さいませ。
唯我独尊
2008/05/06 05:24
唯我独尊さん、ありがとうございます。
いつも深く、めぐみさんを応援されて
いるのを拝見し、めぐみファンとして
大切な仲間だと思っています。
私も記憶に残っている間に、素晴らしい
めぐみさんを記録として残しておきたかった
ので共感していただければ、とても
うれしいです。
めぐカコ
2008/05/06 12:46
めぐカコさん、2年間おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。皆さんがここでおっしゃっているとおり、莫大な量のめぐみさんの情報を(私有のものも含めて)、わたしたちと共有していただいたこと、本当に感謝しています。私にとっての青春のアイドルといのは、小学生のときに応援していた麻丘めぐみさんでした。ただ子供時代の記憶というものには、かすれている部分も多く、このサイトで見させていただいたものから、再度あのころの記憶がたくさん蘇ることも多く、昭和のあの時代をなつかしく思い返しながら、拝見させていただいていました。今は私も日本から離れ、アメリカNewYorkに住み始め13年が経ちました、海外生活をしているとなかなかめぐみさんの近況を知るチャンスもなく、このサイトがなくなってしまうのは本当に残念です。めぐカコさん、すばらしい”麻丘めぐみ応援サイト”運営、本当におつかれさまでした。そして、本当にありがとうございました。これからも海外からできる限り、めぐみさんの応援ずっと続けていきますね。
NYより
2008/05/23 13:27
NYよりさん、海外からご覧いただき
本当にありがとうございます。
当時、同じ想いでめぐみさんを応援
されていたファンの方と気持ちを共有
できた事を大変うれしく思います。
いつまでも、麻丘めぐみさんという素晴らしい
星を遠く離れた地でも一緒に見つめていき
ましょうね。
めぐカコ
2008/05/23 22:23
 素晴らしいブログですね。このすごい情報量といい、内容といい、温かみのある記述といい ... 。まるで私も「芽ばえ」のときから「ねえ」のときまでファンであったかのような錯覚に陥ってしまいます(実際にはちょっとの間だけだったのですが)。ファンクラブ(後援会)の会報の表紙とか、写真集、ヒット曲の紹介といった程度のものなら、私が以前 後援会に入っていた浅田美代子さんの応援サイトとか、岡田奈々さんの応援サイト等にもあるのですが、これだけ圧倒的なものは、ここ麻丘めぐみさん関連のサイトにしかないと思います。最近の麻丘さんの勢いが、そのままこの「めぐカコ」さんのブログに入り込んでいるような気がします。
 麻丘さんの戻りファン、新ファンの方にこのブログの閲覧をぜひ勧めようと思います。
大朝 (オオアサ)
2009/07/27 00:27
大朝さん、ありがとうございます。
当時、めぐみさんのファンだった方、
最近ファンになられた方、是非とも
ご覧いただき、めぐみさんの事を
再確認して応援していただけたらと
思います。
70年代、当時のアイドルを熱く応援
されていた方に共感していただければ
有難いと思っています。
これからも、一緒にめぐみさんを応援
していきましょうね。
めぐカコ
2009/07/29 05:25
私はリアルタイムで麻丘めぐみさんの活動については何も知らない、いわば第二世代のものです。現在、36歳なのですが、趣味ながらも音楽をやっている者にとって60、70年代当時の邦楽・洋楽はとても心に響いてきます。
元々、筒美京平さんの作品をリスペクトしていた事から、麻丘めぐみの事を知りました。当然、代表曲と呼ばれる「左きき」程度は知っていましたが、改めて他の曲を聴くととてもいいですね。
世代を超えていいものはいいと思います。それはやはり作り手側の情熱もそうでしょうけど、それを表現する者(麻丘めぐみさん)の実力、熱意が聴く者の心に響いてくるからなのではないでしょうか。めぐカコさんのブログを読んでさらにその事を疑似体験ながらも感じる事ができました。
本当にあり
本当にありがとうございました。
yasu
2010/04/05 10:49
めぐみさんの当時の歌や私のブログに共鳴いただければ、
とてもうれしいです。

当時の私達ファンの想いを少しでも感じていただければ
とこのブログを作成しました。

当時のファン、新しいファン、いつまでも
めぐみさんの歌を愛し続け
一緒に応援していきましょうね。
めぐカコ
2010/04/05 21:26
「素晴らしき16才」はいつまでも愛されるB面の記念すべき第一弾でした。本来のめぐみさんの音域よりも高いところでレコーディングしていてもこの完成度。未知の可能性を示すものでした。アルバムでもそれを当時から感じていました。音域のコントロールというよりも表現力の素晴らしさだとおもいます。このジャケットの赤いセーターの女の子は地方の小さな港町では最初電気屋さんの一角にあるレコードのコーナーにいました。それが「左きき」の頃には「レコード店」として独立して存在していたのを覚えています。今ではシャッター街になってしまったその中央通り商店街がめぐみさんとの思い出の街なんです。夢で相変わらずそこで二枚組みのアルバムに手が出ない自分がいます。
ぜっと
2011/02/23 23:03
この「素晴らしき16歳」は、ほんとめぐみさんが
歌われたからこそ、新鮮で気高く未知の可能性
を秘めたすばらしい歌となったのでしょうね。
そして、ファン一人一人が青春の思い出を
めぐみさんと共に大切に持ち続けているの
でしょうね。
めぐカコ
2011/02/24 22:23
10/7のバースデイパーティー初参加前に、改めてめぐカコさんのこのブログをじっくりと拝見させていただきました。
やはりすごいの一言です・・。なんとも、めぐカコさんのめぐみ姫への真っ直ぐな想いの深さを感じると共に、なによりこれほどに人間「麻丘めぐみ」を克明に描き出し、その存在価値を改めて知らしめてくれる、他にはあり得ない超一級のデータベースです。
ただここは・・、めぐみ姫の生きてきた歴史を知れば知るほど、さらに魅入られてしまう危険な存在なのでもあります。
ここまできたら、姫は僕らにとって特別な存在ではなく、エッセンシャルな存在です。
これからも応援し続けることで、お互い心豊かな時を重ねていきましょう。
JUN−PAPA
2012/10/06 01:15
JUN−PAPAさん、ありがとうございます。

青春時代、ほんとに純粋な気持ちでめぐみさんを
応援し続けてきました。
おそらく、全国に同じ想いで応援されていたファンも
多かったのではないでしょうか。
そして、めぐみさんを応援し続ける事で、私自身も
めぐみさんから多くの力をいただきました。
そんなファンとしての関係も、いつかは終了してしまう
という不安を持ちながら応援していました。
それは、突然の引退という形で訪れてしまいました。

でも、現在のめぐみさんは、イメージを大切に守りながら
もう一度、ファンと向き合ってくださっている素晴らしい
方です。
私は、今あらためて麻丘めぐみさんのファンとなった事を、
が正解だったと実感しています。
この時期に、また、めぐみさんを応援してくださる
JUN−PAPAさんの様なファンが加わってくださり
大歓迎です。
これからも、ずっと一緒に応援していきましょうね。
めぐカコ
2012/10/06 18:30
めぐカコさん、温かいお言葉ありがとうございます。
いよいよ本当の「前夜」になってしまいました。
今夜は眠れないかもしれません・・。
しかし、明朝は5時起きで出発しますので、準備してもう寝ます。(飛行機NGなもので)
では、明日会場でお会いしましょう!
そして姫を心からお祝いしましょう!!

(あ〜・・、こんなワクワクは久しぶりだぁ!!!)
JUN-PAPA
2012/10/06 22:36
昨日は、お疲れ様でした。
でも、本当に楽しかったですね。
めぐみさんのファンサービスは、
ホント毎年、感心させられます。
元気をたっぷり与えられて、
今日からまた一年がんばりましょう。
めぐカコ
2012/10/08 18:40
素晴らしいパーティでしたね。
めぐみ姫の素晴らしさは一言では言い表せません。
あれほど人を幸せにしてくれる方はいないと思います。
会終了後にめぐカコさんを探しましたが、残念ながらお会いできず申し訳ありませんでした。また機会がありましたらお会いしましょう。
JUN-PAPA
2012/10/08 21:22
今回は、JUN-PAPAさんとは席が離れていた様ですね。
何度か、ファンの集いに参加されていると
めぐみさんのファン、みんないい方ばかりだと
いう事が感じられると思います。
またの機会も、よろしくお願いします。
めぐカコ
2012/10/09 20:49
皆さんの賛辞にあるとおり本当に素晴らしいホームページですね。デビュー当時から応援されてきためぐカコさんならではのコメント、会報誌、写真の圧倒的な情報量に感嘆いたしました。私はめぐみさんがアイドル歌手として活躍されていた当時は、ヒットシングルを聞く程度のファンでした。今年になってpremium boxを購入して、楽曲、演奏、歌唱の素晴らしさにノックアウトされ、今では通勤時にいつもめぐみさんの曲を聴いている毎日です。ファンクラブにも加入しました。
「素晴らしき16才」はボーカルに切なさ、気品、力強さが随所に感じられ、胸キュン度が高い楽曲ですね。「芽ばえ」後のデビューアルバム「さわやか」を聞いた当時のファンは、容姿だけでなく、歌唱力の点からも魅了されていたのでは。とても充実した内容ですね。
True Love
2012/10/13 21:14
True Love様、ありがとうございます。
私を純粋に夢中にさせたのは
麻丘めぐみさんという人間性
、容姿、歌の素晴らしさだと
思います。
今なお現在進行形でファンで
いられるのも、めぐみさんの
お陰です。
めぐカコ
2012/10/13 21:37
めぐカコ様、早速のご返答ありがとうございます。
めぐみさんが現役で芸能活動を続けていることは嬉しい限りです。
優れた楽曲の数々を、今後も歌い続けて欲しいものです。
過日、ファンミーティングに参加しましたが、この人数でめぐみさんと同じ時間を共有できるなんて素晴らしい企画ですね。1ファンとしてこれからもめぐみさんを応援していきます。
True Love
2012/10/14 17:00
True Love様、ファンミーティングに参加する度に
麻丘めぐみさんのファンになった事が正解だったと
あらためて実感いたします。
めぐみさんから多くの元気を与えられていることを
感謝して、これからもずっと応援していきたいです。
めぐカコ
2014/05/17 21:04
初めまして。最初から読ませていただきました、充実した内容、論考に驚いています。めぐカコさんの熱い思いが伝わってきますね。
ちょっと疲れたスーパーマリオ
2014/06/27 15:02
ちょっと疲れたスーパーマリオ様、最初から全部お読みいただいとの事。
本当にありがとうございます。
めぐみさんと共に青春を歩んできた一ファンの大切なアルバムです。
いくらかでも共感いただければ、とても幸せに感じます。
めぐカコ
2014/06/27 20:57
めぐカコさん、早々とご返事、有り難うございます。
今月末、30日から、めぐみさんの長期連載が、日刊現代というサラリーマン向け夕刊紙で始まります。実は、私が、その担当なんです。めぐみさんはもちろん、H女史、現在のマネジャーのKさんにお世話になっております。めぐカコさんの連載は、大変、参考になりました。2年にわたり継続されたこと、敬意を表するとともに、オープンにされていることに感謝致します。それで、5年前に発売された、復刻版「あこがれ」のことで、お伺いしたいことがあります。私のメアドは le-pic@chive.ocn.ne.jp です。ご連絡いただければ幸いです。   
ちょっと疲れたスーパーマリオ
2014/06/28 15:52
ちょっと疲れたスーパーマリオ様、ここ1ヶ月余りブログチェックできていない間に
貴重なコメントをいただいており、大変失礼いたしました。
毎日欠かさずにめぐみさんの記事を拝読させていただいている「日刊現在」さんが
スーパーマリオさんとは知りませんでした。これからも、楽しみに拝読させていただきます。
めぐカコ
2014/08/03 19:08
めぐカコさん初めまして。
私は恋のあやとりでファンになりました、当時の
めぐみさん事が知りたく、探していたらめぐカコさんの
ブログで知る事が出き、有難う御座います。
私は事故の事が一番知りたく、拝見して涙が出てしまい、、、
とてもめぐみさんの人柄が伺えますね。
平戸のファンつどいも感動しました、私もバスの中のめぐみさんの
歌が聞きたかったです。まだ中学生でした。
まだ色々知りたく、ブログの継続お待ちしてます。
片山えび吉
2016/01/16 18:08
片山えび吉さん、コメントありがとうございます。
日劇の事故は、めぐみさん自身も、私達ファンも、
運命を変えるほど、非常に辛く忘れられない出来事
でした。もし、あの事故が無かったら、めぐみさんの
歌手生活も全く変わっていたでしょう。
一方、私達ファンも、あの辛い半年を耐えたからこそ、
めぐみさんへの絆を強く持つことになったかもしれません。

また、平戸ツアーは、私の中でも、初めて、めぐみさんを
身近に感じた一方、永遠の別れを自分自身に納得
させないといけないという断腸の思いで参加していましたので
いつまでも忘れられない思い出として今でも頭に焼きついています。

このブログの更新は終了していますが、お書きいただきました
コメントに関しては、感謝の気持ちを持ってお返事させて
いただきます。
めぐカコ
2016/01/16 21:04
早々お返事ありがとうございます。
日劇、平戸、めぐみさんの強さ、優しさに
心うたれ、ともにめぐカコさんのめぐみさんへの思い、痛感致しました。
またブログは終了との事、また、お待ちしています。
ブログはまだ、読ませて頂いて無い所が有り、めぐみさん、
の当時にタイムスリツプさせて頂きます。
今夜はあこがれの、手紙がとても聞きたい、
気分です。ありがとございました。


片山エビ吉
2016/01/17 00:44
片山エビ吉さん、ありがとうございます。
こちらのブログは、
「大切な青春の日のめぐみさんのアルバム」
として、いつでも、あの日にタイムスリップ
していただける様に残していきたいと思います。
また、あの日のめぐみさんに出会いたくなったとき
いつでも、開いてください。
めぐカコ
2016/01/17 08:46
めぐカコ様,はじめまして.
この素晴らしいブログに感嘆し,賞賛の
言葉を一言差し上げたくお邪魔しました.
貴重な情報の数々,麻丘めぐみさんへの
強い思いと適切な距離感.めぐみさんを
心底尊重し,大切に思っていらっしゃる
様子が文面から伝わってきて心を打ちます.

めぐみさんがアイドル歌手として活躍して
おられた頃,私は小学生でしたが,
白状しますと,女性に焦がれるという思いを
目覚めさせてくれたのはめぐみさんでした.
しかし,自分の成長とともに次第に芸能系の
ことから興味を移し,その後のめぐみさんの
ことも存じ上げずにおりました.

たまたま最近,めぐみさんの歌に出会う機会が
あり,今になって改めて歌の素晴らしさと
めぐみさんご自身の魅力に衝撃を受け,ウェブを
逍遙しているうちにこちらに至りました.
藤井佳代子さんという天与の魅力と才能に
恵まれた10代の女性が,どのような
運命の下でどのように「麻丘めぐみ」として
輝くようになり,どれだけ大きな試練を受け,
どれだけ精一杯生きてきたのか,その一端を知り,
驚くとともに大きな感銘を受けました.
また,私が初めて焦がれた方がどれだけ素晴らしい方
かを改めて知ることができ,大変嬉しく思いました.

今でもめぐみさんを見て歌を聴けば心が
優しく傷つけられ,その甘い痛みにしばし現実を
忘れ甘美な思いが蘇り,それがまた現実を生きて
いく活力になるような気がしています.

麻丘めぐみさんにこの場を借りて感謝するとともに,
めぐみさんに「再会」させてくれためぐカコ様に,
改めてお礼申し上げたいと思います.願わくは,
神の賜物に恵まれためぐみさんが,心安らかに
充実した生活を送っておられることを.
一休
2017/03/01 22:49
一休さん、はじめまして。
ご丁寧なコメントをいただきまことにありがとうございます。
私の青春時代は、めぐみさんへの憧れと、多くの試練を共有することで
過ごしてきました。
そして、年月が非常にたくさん流れ、私の記憶と多くの資料が現存している
間に、何かの形で残しておきたいと、このブログに書き上げました。
このブログにより、同時代、同じ気持ちで青春時代を過ごされて方から
多くのお言葉をいただき改めて麻丘めぐみという歌手の偉大さを感じ取って
おります。
今現在、麻丘めぐみさんは、ファンの為、毎年ファンの集いで、おひとりおひとり
に接してお話をしていただき、改めて、めぐみさんのファンであったことの正しさ
を感じ取っております。
生涯麻丘めぐみファンとして時間空間を超えたときを過ごしていきたいと思います。
めぐカコ
2017/03/04 15:50
初めまして、素晴らしいブログですね。内容の濃さに驚きです。めぐみさんへの愛情を感じられてとてもホッコリいたしました。
実は最近昭和アイドル歌謡に興味を持つようになりまして、いろいろとCDを集めてみよう思い、先ずは麻丘めぐみさんから始めることにしたのですが、早速購入しましたゴールデンベストを聴いたりyou tubeで動画を見たりしてすっかりはまってしまいました。
めぐみさんの事をもっと知りたい、そしてめぐみさんの事を語り合える仲間がいればいいな、という思いからこちらのブログにたどり着いたしだいであります。
ファンになりたてでまだ何もわかりませんがめぐみさんの事をここで勉強して沢山の方々と交流したいと、考えていますのでよろしくお願いします。

生まれて初めて見た美少女がめぐみさんだったので、彼女には他のアイドルとは違う特別な想いがあるように感じています。
naokky
2017/05/14 00:31
Naokkyさん、コメントありがとうございます。
当時のめぐみさんの動画を拝見しても、当時
めぐみさんに夢中になった理由がよくわかります。
現在、めぐみさんは、再度ファンクラブを開いて
くださっておられ、当時、雲の上の存在だっためぐみ
さんが、とても身近にファンと接してくださっており、
めぐみさんファンになったことが正解だったことを
実感するとともに、生涯めぐみさんファンで有り続け
たいと確信いたします。
麻丘めぐみさんの公式サイトからファンクラブに加入
できます。
ファンの集いでは、当時の止まった黄金の時間を体験
することが出来、全国のファンの方々とめぐみさんを
応援してみませんか。
めぐカコ
2017/05/16 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終回 麻丘めぐみB特集『素晴らしき16才』 (『芽ばえ』のB面)〜 ファンクラブ会報 『さわやか』 めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる