めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻丘めぐみB面特集 『青いコーヒーカップ』 (『白い微笑』のB面)

<<   作成日時 : 2008/02/17 14:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

麻丘めぐみさんのシングルB面特集。
今回は, 『白い微笑』のB面『青いコーヒー・カップ』です。

画像


視聴はこちらです。
http://morawin.jp/package/80312138/VEAML-21679/

画像


       ♪〜
         青いコーヒーカップに 涙がひとつぶ              

         ぽつり小さな また輪をつくる

         今も遠いあの人を 想い出してる

         海の見えるあのお店で 私はひとり

         そうよ何もかもが 昔と同じよ

         あとはほほえむ あなたがいれば




         誰もいない浜辺を ひとりで歩けば

         涙が時々 足跡消した

         今もそっと目をとじて 想い出すたび

         何故か知らず この頬に涙が落ちる

         それは愛の言葉 交わさず二人に

         消えてしまった ひとつぶの恋


                                     
                                     『白い微笑』のB面
                                     『青いコーヒーカップ』

                                     作詞 さいとう大三
                                     作曲 馬飼野俊一
                                     編曲 馬飼野俊一




「20才のリサイタル」で発表された
『白い微笑』。

めぐみさんのシングル曲の中で
『恋のあやとり』と並ぶ癒し系ソング
として大好きな歌でした。



白いフードのついた衣装がとても
めぐみさんの美しさを際立たせて
いました。



B面の『青いコーヒーカップ』も、
『白い微笑』のイメージをもった
美しい歌でした。



めぐみさんは、
「20才のリサイタル」で越路吹雪さんの歌を歌われましたが
この『青いコーヒーカップ』も語りかけるような歌い方が
めぐみさん風に上手くオリジナルソングとして作り上げらた
歌でした。


画像


              写真はめぐみさんが成人式を迎えられたときのものです。


コーヒーカップのイラストは『月の歯車』さんの素材からお借りいたしました。
http://mgear.tkwave.com/index.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はダサい書き込み、消していただきありがとうございましたm(__)m
このコ−ヒ−・カップを手になさっているめぐみさんの写真、う、う、美しいですねえ。
これは72,3年頃のものですか?私、初めて目にしました。さすが、めぐカコさん、曲にあわせての写真のセレクトまで芸が細かい!!
めぐみさんが成人式を迎えられたときのお写真は目にした記憶がありますが・・。
このシングルはA面B面に『白』と『青』がつくタイトル、つまり“色”で印象に残らせようという魂胆が見える作品でしたね。
確かに「白い微笑」をテレビで唄われるときの衣装はとても魅力的でした。
しかし、シングルのジャケット写真はあまりにも表情が暗くて、好きにはなれませんでした。
蛇足ですが、数年前、NHKFMのお昼の番組で「麻丘めぐみ特集」をやっていて「白い微笑」がかかったのですが、曲の途中で地震速報になり、そのまま、番組そのものがなくなってしまったことを思い出しました。

嶺上開花
2008/02/18 00:29
嶺上開花さん、いつもありがとうございます。
このコーヒーカップを持っためぐみさんの写真
は、明星ヤンソンで「ときめき」の歌の写真だった
ものです。
私は、めぐみさんの『白い微笑』のときの白い衣装
が好きだったのですが、あの映像残っていないですねえ。
めぐカコ
2008/02/18 05:33
こんばんは、再度、訪問させていただきました。
寒い、毎日、ピッタリな選曲ですねっ!
二十歳の麻丘さんも、とっても可愛いです!
灘区のK子
2008/02/19 17:56
灘区のK子さん、ありがとうございます。
この歌のイントロから入る美しいメロディ
が大好きです。
着物姿のめぐみも、とても素敵ですね。
めぐカコ
2008/02/19 21:50
「青いコーヒーカップ」この歌も
B面向きで華やかさはありませんが
心にしみる歌ですね。

この時期はシングルAB面共に
LPに入っていませんので
印象が薄いファンが多いでしょう。

でも今ならライブで聴いてみたいです。
「悲しみのシーズン」以降の歌を
今こそライブで取り上げて欲しいです。
そしてオリジナルだけのライブが夢です。

素敵な写真ですね、
でも、めぐみちゃんの場合は
髪型でほぼ何を歌っていた時期か
判断できますね。

この写真初めて見ますが
紅茶を飲んでいるんですね。
レモンが添えてるから。
Marco Polo
2008/03/13 20:49
Marco Poloさん、コメントありがとうございます。
「青いコーヒーカップ」、当時あまり聴かなかった
歌ですが、後になって聴くと、とても気に入って
何度も聴いています。癒されますねえ。
めぐカコ
2008/03/13 21:22
 「白い微笑」は、イントロが印象的なので心が惹かれ、地味な曲なのについ聴いてしまい、その後聴けば聴くほど味わいと悲しみが感じられ、泣き歌としては岩崎宏美さんの「思秋期」級の超名曲ではないかと思うようになりなした。「思秋期」は子供っぽい女性が号泣する感じで、わかりやすい分やや幼稚かつ雑多ですが、「白い微笑」は大人の女性が去った恋人のことを思ってほろほろと泣く感じで、曲のまとまりもよく、格調の高さが違います。
 「青いコーヒーカップ」は、この出来の良い「白い微笑」の味わいをぜひもう一度、という思いから生まれたように思います。でなければ、これだけ雰囲気の似た曲は普通なら作らないでしょう。
 他の歌手の場合だと正直言ってウンザリ、ということになってしまうのですが、「泣き」の魅力のある麻丘さんだと、しんみり聴いていられます。ここが他の歌手のかたとの大きな違いです。歌が心底うまいのは、もしかしたら麻丘さんなのでは、何て思ってしまいます。
 「 嶺上開花」さんの聴かれた2004年夏のNHK-FMの「麻丘めぐみ特集」を、私も少し聴いていました。「女の子なんだもん」を聴きながら、歌を止めてしまった麻丘さんのことを思って悲しんでいました。今の歌謡界復帰は何だかまだ夢のようです。
大朝
2009/08/14 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻丘めぐみB面特集 『青いコーヒーカップ』 (『白い微笑』のB面) めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる