めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻丘めぐみ 「にっぽん開運紀行 冬の名湯 ご利益めぐりの旅」〜出雲路の旅

<<   作成日時 : 2008/01/27 18:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今回は、平成20年1月12日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系19:00〜20:55)
「にっぽん開運紀行 冬の名湯 ご利益めぐりの旅」から
麻丘めぐみさん 吉沢京子さんの良縁を求めての出雲路の旅を
ご案内します。
画像

まずは、
「松江国際観光案内所」(営業時間 9:00〜18:00 無休)
で情報収集します。

「神話の国 出雲路縁結び読本」というガイドブックをいただいて
縁結びにご利益がある「松江」のスポットを紹介していただきました。
画像


周遊バス「ぐるっと松江 レイクライン」に乗って
観光スポットを巡ります。
画像


二人は町の中心地「京橋」で下車。

松江城のお堀を遊覧する「堀川遊覧船」
に乗られました。

            ぐるっと松江堀川めぐり(周遊約50分)
                運行時間 9:00〜16:00(季節により異なる)不定休
                乗船料 1,200円

画像


船内にこたつもありました。

低い橋の下をくぐるときは、
屋根が降りて低くなるそうです。

画像

                 低い橋の下をくぐるため、屋根が降りてきた様子















お堀めぐりの次は
松江市営バスで「八重垣神社」へ



八重垣神社

画像


日本神話で活躍した神「素盞鳴尊(スサノオノミコト)」が、稲田姫と
夫婦の縁を結び、新居を構えた地と伝えられる場所だそうです。
その為、縁結びの神様として多くの人が参拝に訪れます。

画像




本殿裏にある「鏡の池」では、
「占い用紙」(100円)を買って、
硬貨を載せて浮かべ縁談を占いすることができます。
画像

               「鏡の池  占い用紙」を買われた二人


早く沈めば早く
遅く沈めば遅く
縁談があると言われています。

めぐみさんは歌手デビューされた昭和47年の百円玉を
紙に載せられました。
画像

水に浮かべると「占い用紙」の
字が浮かび上がってきます。

めぐみさんの用紙には
「やさしい人をさずかる
東と南 吉」
と書いてありました。

めぐみさんは1分
吉沢京子さんは、2分で沈みました。















二人が昼食に訪れたのは
「庭園茶寮みな美」
            営業時間 11:30〜15:00
                   17:30〜22:00 不定休

松江城ゆかりのお料理がいただけます。

画像


          「不味公好み 家伝 鯛めし」 1,575円
          を注文されました。

画像



鯛のそぼろや玉子が鮮やかに盛られた
鯛めし。

お出汁をたっぷりかけていただきます。

贅沢なお茶漬けという感じです。














昼食の後は、
周遊バス「ぐるっと松江 レイクライン」
に乗って「島根県立美術館」へ。


「島根県立美術館」

         開館時間 10:00〜18:30(季節により異なる)

         定休日 火曜(祝日の場合は翌日休館)年末年始


美術館の外は、宍道湖が一望できる景色でした。

画像



そこには、
宍道湖を見て並ぶうさぎのブロンズ像が
何匹もならんでいました。

画像


「宍道湖うさぎ」(薮内佐斗司 作)です。

「古事記」に因幡の白うさぎ伝説があるように
ここでは良縁を結びつけるうさぎとして
評判を呼んでいるそうです。





湖から二番目のうさぎを西の方を向いて
頭をなでると願い事が叶うと言われているそうです。



めぐみさん吉沢さんも早速実行されました。
画像














美術館を後にして二人は「玉造」に向かいます。






玉造町にある花仙山は「めのう」の産地。

古来から、その「めのう」を使って作られていた
のが、身を守るとする「まがたま」でした。


お二人は、「まがたま作り」を体験できるという

           「いずもまがたまの里 伝承館」
           営業時間 8:00〜17:30 無休

で、「まがたま作り」に挑戦されました。

画像
















そして、今宵の宿がある
「玉造温泉」へと向かわれます。

画像

                     「まがたま橋」です。






宿泊されたのは、
「玉造グランドホテル 長生閣」
でした。

創業200年を数える老舗旅館
部屋からは宿ご自慢の日本庭園が望めます。

画像






「めのう」が約一万個敷き詰められたお風呂
でも有名です。
画像

                               「神話の湯」です。










そしてお待ちかねのごちそうです。
「特選かに会席」でした。
画像

「活松葉かに刺身」
「松葉焼かに」
「かにすき鍋」
「かに雑炊」
「姿松葉かに」

  正に「かに尽くし」です。

画像

                      1泊2食付 22,050円〜
                       (平日2名利用/入湯税込み)














翌朝
二人は、「出雲大社」へ向かいます。

「出雲大社」は男女の縁を初めとして
全国一の結びの神様として知られて
います。


その前に「割り子そば」のお店に入られました。
画像


                「荒木屋」11:00〜17:00(売り切れ次第閉店)
                      定休日 水曜(祝日の場合は翌日休業) 月2回不定休



創業220年のお店です。
画像




二人は、
出雲名物割り子そばとぜんざいがセットになった
「縁結びセット」880円
を注文されました。


画像

ぜんざいは、ここが発祥の地と言われているそうです。













いいいよ「出雲大社」へ
画像


画像


「出雲大社」では、
         「二拝四拍一拝」
で拝みます。

画像


前日作られた「まがたま」をしっかり握りしめて
拝まれました。











旅の最後に訪れたのは
「稲佐の浜」
でした。

画像


神々が上陸する場所と伝えられているそうです。





今回の旅でお二人は、
あらためて
仕事の出会い、人と人との出会い
といった「ご縁」の大切さを
感じられたそうです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
詳細に載せていただきありがとうございます。

みなさんご存じのように丁度この番組は「お宝TV」と重なっていたため、2番組録画が出来ないうちのレコーダーでは最後の30分録画が出来ませんでした。
その最後の30分にめぐみさんが出演されないように願っていたのですが、残念ながら未録画の30分に出演されるとは・・・・・と運の悪さを恨んでいました。
めぐカコさんのおかげで知ることが出来、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

めぐみさんが映ってない残りの90分の録画は速攻で削除しましたよ。
2番組録画の出来る機種を買わないと駄目だと痛感しました。
かん
2008/02/02 17:13
かんさん、そうでしたね。
私も、全く同じ事を考えていましたので、
念のため、友達に録画をお願いしていました。
テレビ番組表で、一番最後にめぐみさんの
旅のタイトルが載っていたので、もしかして
「お宝TV」と重なるのでは、と思っていたら
運悪く重なってしまいましたね。
見る事ができなかった方の為にも、ご紹介
しています。
めぐカコ
2008/02/02 20:21
 旅行番組の画像をどうもありがとうございました。
 最近のブルーレイディスクレコーダーというものだと、2番組録画ができるそうです。
 
 出雲方面へは、高校の修学旅行のときに行ったことがあります。出雲大社では、手を4回叩くことになっているそうです。
 カニのたくさん出る旅館でしたので、カニが好きな麻丘さんは大満足だったと思いますが、麻丘さんは今もカニ好きなのでしょうか。

 吉沢京子さんといえば、以前、1974年3月に浅田美代子さん主演の映画「しあわせの1番星」を見たとき、抱き合わせの映画(題はたしか「三色すみれ」)に、森田健作さん、桜田淳子さんとともに出演されていました。当時は秋吉久美子さんという有名な俳優(女優)さんもいらっしゃいました。が、私は音楽ファンなので、歌を歌わないかたは敬遠気味でした。吉沢京子さんのお顔には、当時の面影がまだ少し残っておられるようです。でも麻丘さんのお顔が一番変わってないようです。すぐに、「あっ、麻丘さんだ」とわかるので、思わず嬉しくなります。
 変なことばかり書いてしまって、申し訳ありません。
大朝 (オオアサ)
2009/07/21 00:06
大朝さん、コメントありがとうございます。
吉沢京子さん、森田健作さんは、麻丘めぐみさん
浅田美代子さんと共に私達に青春を蘇らせてくれる
スターですね。

この時代に一緒に青春していた事を誇りにして
いきたいと思います。
めぐカコ
2009/07/21 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻丘めぐみ 「にっぽん開運紀行 冬の名湯 ご利益めぐりの旅」〜出雲路の旅 めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる