めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻丘めぐみ 話題の新番組「<登竜門>環境野郎Dチーム」

<<   作成日時 : 2007/04/28 04:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近の深夜番組でこれほど話題になった番組は
そう無いのではと思われる番組が
4月16日スタートのフジTVの新番組「<登竜門>環境野郎Dチーム」
毎週月曜日深夜 深夜0時45分〜1時10分(初回のみ深夜1時〜1時25分)
です。

画像


月曜日の深夜に環境問題、関東ローカル放送。

それもほとんど番組宣伝の無かったノーマーク的なこの番組。
放送されるや、ブログ等で100件以上も取り上げられるほどの
話題の番組となってしまいました。


久しぶりの「掘り出し物」といった感じの番組で
不思議な魅力に取り付かれて、環境問題についての知識を
高めることが出来る、新しいタイプの番組でした。





今回は、その「<登竜門>環境野郎Dチーム」の初回をご紹介いたします。







まずは、伊吹吾郎さんのナレーションから始まります。


地球の気温が上昇している事に気付いていますか?
国連の調べによると
今後100年で最大5度以上気温が上昇。

しかも、東京はたった3℃の上昇で水没する可能性があるという。。。。

あなたはこの事実をどう考えますか。

2006年春。世間では、団塊の世代と言われている俺たち。

これから悠々自適に第二の人生を送ろうと思っていたのだが。

世界中がエコエコエコエコ。

どうやらこの地球の環境が大変なことになっているらしい。

このまま放っておいてもいいんだが、
深夜とはいえ、せっかく枠があるんだから
若いみなさん、いっしょに環境問題の事を
考えてみませんか?

それが、俺たち「環境野郎Dチーム」!



というナレーションでスタートします。





そして、「環境野郎Dチーム」のメンバーが
フジテレビの社屋をバックに一人ずつ
かっての「Gメン’75」のごとく紹介されていきます。


まずは、Dチームのリーダーであり、MCの
伊吹 吾郎さん 61歳  代表作:水戸黄門(3代目格さん役)。
飲み終えた缶コーヒーをゴミ箱に入れます。


ドーナツの穴をのぞきながらの登場は
小野寺 昭さん 63歳  代表作:太陽にほえろ!(殿下役)。


道路に水をまきながらの登場は
大和田 伸也さん 59歳  代表作:水戸黄門(2代目格さん役)


紅一点、じょうろでお花に水をまきながらの登場は
麻丘 めぐみさん 51歳  代表作:わたしの彼は左きき


昼食時、割り箸の無駄づかいをしないで、自分で持参した箸を使う
小倉 一郎さん 55歳  代表作:映画脇役



この豪華すぎるメンバーでどんな番組がスタートするのでしょうか?





「Dチームの「D」は、団塊のDじゃなくってデンジャラスのDということで
よろしく!」

とリーダー伊吹 吾郎さん。

芸能生活38年。バラエティ番組の司会ははじめてとの事。
環境問題をテーマとしていますが
バラエティのジャンルになるそうです。


画像



まずは、リーダー伊吹さんが
この番組の趣旨を小野寺 昭さんに尋ねます。

「ぼくもはっきりとは聞いていないんですが
今、地球上で起こっている様々な環境問題
地球温暖化とか、海洋汚染とかの問題を
われわれ『団塊Dチーム』が紹介する事で
『今、何をすればいいのか』をみなさんといっしょに
考える番組だったと思います。」
と真剣な顔で答えられます。

伊吹さん
「そのとおり!」と大きくうなずかれます。

引継いで大和田 伸也さんに
「環境問題にどの様な事を考えていますか?」
と尋ねられます。

大和田さんも、真剣な表情で
「くわしくは、今、勉強中ですが
『今、われわれに何ができるか!』
知りたいですね。」
と答えられました。

伊吹さん
「なるほど!」と一言。

次はめぐみさんに尋ねられます。

めぐみさんも真剣な眼差しで
「地球温暖化が進むと、島が沈んだりするんですよね。」

伊吹さん
「沈みます!」

めぐみさん
「日本もいつか、ああなるかと思うと、心配で眠れません。」

伊吹さん
「なるほど!」

最後に小倉さんにも環境問題で気になる点を
お尋ねになります。

小倉一郎さん
「ゴミの分別が難しいですね。」

伊吹さん
「はい、小倉さんいただきました。
といった団塊世代のメンバーでお送りするわけなんですが
とは言っても、月曜の深夜番組です。
若い人がいた方が視聴率的にも
見込めるんじゃないかと。。。

そこでヤングゲストの方に遊びに来ていただいています。」

と福田沙紀さん(16歳)が登場されます。

福田さんにも、環境問題について尋ねられます。
福田さん
「あの〜。 南極や北極の氷が解けたりしているんですよね?」

伊吹さん
「う〜ん。 ま、はっきり言わしてもらうけれども、
沙紀ちゃんは、環境問題をちょっと甘く考えてるかもな〜。
ねえ、大和田さん!」

大和田さん
「確かに、甘い!
けど〜、ま、若者ってのは、そうしたものでしょう。」

伊吹さん
「大和田さんらしいですよね〜。」

大和田さん
「ただ『少年老いやすく学なりがたし』っていいますからね。」

伊吹さん
「う〜ん。まさしく!」




。。。。といった風に、メンバーのみんなは、
淡々と会話が進められていき、
思わず、番組の不思議な雰囲気に
入り込んでしまいます。



本題の環境問題についての話に入るころには
すっかり、この番組にはまってしまっています。
画像





今回は、小野寺 昭さんによる
「地球温暖化」についてのテーマでした。

小野寺昭さんが、まず、標高5,895mのキリマンジャロの「30年前の写真」を見せられます。
氷河期からの残っている氷で覆いつくされています。
そして
「現在の写真」を見せていただきます。
現在では、その氷河期からの氷がほとんど無くなっています。


明らかに驚くべき変化に、
Dチームのメンバーは、不自然なまでの驚きをします。
思わず吹き出してしまいそうな福田さん。

小野寺さんは、「これ(30年前の写真)がこれ(現在の写真)なんです。」
と真剣な顔で写真を見せます。

笑いをこらえているレギュラー陣の中で、
小倉一郎さんだけは、こらえきれずに吹き出してしまいました。







そして地球温暖化についての解説に入ります。
地球温暖化の影響は日本にも押し寄せてきているとのこと。

43年後には、日本は約6℃気温が上昇してしまうそうです。
現在、地球温暖化の影響は日本にも現れ始めていました。


それは、「ハリセンボンの大量発生!」です。

島根県でハリセンボンが大量発生し、主にイカ漁を行っている漁業者の間で
大問題になっているとの事でした。

地球温暖化とハリセンボンの大量発生とどういった関係があるのでしょうか?

ハリセンボンは、通常、沖縄などの南の海で孵化し、北上します。
例年は海水の温度が低いため九州近海で死滅してしまいます。
しかし、
地球温暖化により水温が上昇した事でハリセンボンが死なずに
大量に生き残ってしまったと考えられているそうです。

番組では、この問題の調査の為にDチームの隊員
小野寺昭さんは島根県 野井漁港へ行かれました。

早朝、イカを狙う漁に同行して定置網の現場へと向かわれました。

イカを狙う定置網が引き上げられると、
網の中は、ほとんどハリセンボンだらけでした。
画像


その数約3000匹。

イカの姿を見つけ出す方が難しいほどでした。

漁師の方は、
大量のハリセンボンの中から商品となる魚を選別していかなければなりません。
画像


わずかに獲れた魚も、ハリセンボンの針に傷つけられて商品になりません。

そして、
用済みとなったハリセンボンは殺されて海に捨てられていくのでした。
また、
港に戻ってからも、船の生けすの魚から
再びハリセンボンを取り除く作業が残っているのです。

小野寺さんは、
地球温暖化のせいで大量発生し無駄死にした
ハリセンボンを何とか有効活用できないかと
考えられました。

もらい受け、地元の民宿かわむらさんで料理してもらうことになりました。
その数251匹。

みそ汁やから揚げに料理していただきました。

しかし、料理には手間がかかり、その上とても食べきれることができません。

しかたなく、食べきれなかった243匹は、
「ハリセンボンのお墓」を作って埋めることになりました。

ハリセンボンの犠牲を無駄にしないためにも
地球温暖化の影響を一人でも多くの人に伝えなければと
小野寺さんは心に誓うのでした。

Dチームの環境問題を伝える闘いはこれからも続いていくのです。







小野寺さんは、最後に地球温暖化を防ぐために私たちができることを
提言されます。

画像


1.テレビの主電源を切る事で電力の無駄な消費を抑え
 温室効果ガスの抑制につながります。

2.シャワーを出しっ放しにしないことでエネルギーが
節約されCO2の削減にもつながります。

この番組を見たことによって一人でも多くの人が地球温暖化に
関心を持ち、行動を開始することが大切です。




番組のエンディングでは、平井理央アナウンサーが環境に関係の深い歌を歌われました。





そのあと、「吾郎とめぐみのおまけコーナー」があり、
伊吹さんとめぐみさんのお二人で、視聴者からのおたよりを
紹介していくコーナーでした。

画像


今回は、「オゾンホール」の大きさってどれくらいの大きさなのでしょうか?という質問でした。

正解は、29万5千ku(日本の面積の約80倍)だそうです。
冷蔵庫とかエアコンとかフロンを使用しているものを
できるだけ長い間大切に使うことが重要とのことです。

こちらのコーナーへの質問は、
〒119−0188 フジテレビ 環境野郎Dチーム
「吾郎とめぐみのおまけコーナー」
です。







環境問題という日本人には苦手な分野について、
新しい番組スタイルで、視聴者の環境への関心を
高め、行動を起こすための呼びかけになる番組
ではと私もこの番組に大変興味を持ちました。






月曜深夜は 「<登竜門>環境野郎Dチーム」で決まりです。


【バックナンバー】


第2回〜第4回の内容

第5回〜第8回の内容

第9回〜第13回の内容(9,10回を抜粋)

第14回〜第22回の内容(20回、21回、22回の一部を抜粋)

最終回〜サヨナラ環境野郎DチームNG大賞スペシャル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻丘めぐみ 話題の新番組「<登竜門>環境野郎Dチーム」 めぐカコの「麻丘めぐみアルバム」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる